Top >  韓国ドラマに出てくる韓国語 >  韓国ドラマに出てくる韓国語1

韓国ドラマに出てくる韓国語1

これってどうゆう意味?を解決します。


まずは、人の呼び名を見てみましょう。

よく、「オッパ」と言葉を聞きますが、

「オッパ」は、兄さん又はお兄ちゃんという意味です。


日本では、血縁関係のある人にしか

お兄ちゃんという言葉は使いませんが、


韓国では、血縁関係が無くても

妹が年上の男性を呼ぶときに、「オッパ」といいます。


弟がお兄さんを呼ぶときは、「ヒョン」といいます。

どんな立場の人がどんな立場の人を

呼ぶかで、言い方が変わってきます。


お父さんは、アボジ。

お母さんは、オモニ。


誰かの名前を呼ぶときは、「〜シ」といいます。

これは、日本語で「〜さん」という意味です。




ちなみに、以下の情報も是非ご覧ください
【韓国ドラマを愛する人が見ている人気ページです】


思う存分、韓国ドラマを堪能したい方はこちら

格安で韓国へ行きたい人はこちら

         

韓国ドラマに出てくる韓国語

韓国ドラマで、よく「○○○」と言ってるけど、どうゆう意味なの?
なんて思ったことありませんか?
韓国ドラマに出てくる韓国語を私が解説します

関連エントリー

韓国ドラマに出てくる韓国語1
韓国ドラマに出てくる韓国語2