Top >  韓国ドラマに出てくる韓国語 >  韓国ドラマに出てくる韓国語2

韓国ドラマに出てくる韓国語2

これってどうゆう意味?を解決します。


よく、「クレヨ」という言葉も聞きますが、

「そうですね」という意味です。


クェンチャナは、大丈夫。

チョアは、いいです又は好きです。

という意味になります。


また、「サランヘヨ」という言葉を

日本人は、とても覚えているかと思いますが、

これは、「愛してる」という意味ですね。


そして、挨拶の言葉で、「アンニョンハセヨ」

という言葉も出てきますが、

これは、朝も昼も晩も使える言葉です。


日本では、こんにちはは、昼しか使えませんが、

韓国では、いつでも使うことが出来ます。


なので、どうして夜なのに「アンニョンハセヨ」?

と思うかもしれませんが、

間違いではないんですよ。




ちなみに、以下の情報も是非ご覧ください
【韓国ドラマを愛する人が見ている人気ページです】


思う存分、韓国ドラマを堪能したい方はこちら

格安で韓国へ行きたい人はこちら

         

韓国ドラマに出てくる韓国語

韓国ドラマで、よく「○○○」と言ってるけど、どうゆう意味なの?
なんて思ったことありませんか?
韓国ドラマに出てくる韓国語を私が解説します

関連エントリー

韓国ドラマに出てくる韓国語1
韓国ドラマに出てくる韓国語2